グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ぎん次郎のつぶやき  > 花言葉 ⑰

花言葉 ⑰

朝顔の花言葉
「はかない恋」
中国では昔、朝顔の種は、とても珍重されていて牛と取引されるほどの高価な薬だったという説があるんだ。だから別名「牽牛子(ケンゴシ)」と呼ばれているんだよ。夏の早朝に大きな花を咲かせて昼近くには、しぼんでしまうから、その短い命が由来になって「はかない恋」が花言葉になっているんだよ。
管理棟の屋上に色とりどりの朝顔達がいるよ、見てあげてね☆