グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 公園を楽しもう  > 遊具の安全管理

遊具の安全管理

点検項目・方法の見直し

定期点検

経年劣化により発生するものを含め、突起物などの遊具の形状に関する危険性を見落とされないよう、専門業者に委託する定期点検表を修正したうえで、点検を実施する。

集中点検

劣化により事故を発生させる恐れのある危険性を目視、触診で確認できるよう、点検表を修正したうえで、点検を実施する。

日常点検

全体の目視等による点検を行うとともに、曜日ごとの重点点検項目を決め、点検表を修正したうえで、点検を実施する。

多角的な視点での点検の実施

集中点検時に、他の公園管理事務所職員等も参加することにより多角的な視点での点検を実施する。

職員教育の充実

現在、公園管理事務所職員は「施設業協会」主催の「日常点検講習会」に参加し「指針」の内容や点検方法などを習得している。今後、さらに安全確保のための点検方法を熟知、徹底させるため、公園ごとに現地研修会を開催する